グランダキシン後発品を手軽に安く入手

グランダキシンの後発品にはどんなものがある?

グランダキシンは1986年に日本の持田製薬から発売されました。自律神経のリズムを整えて、自律神経失調症の治療を行います。歴史のある薬ですから、後発品も発売されています。

 

後発品は、先発医薬品・新薬(この場合はグランダキシン)と同効果・同成分であると認められた医薬品のことをいいます。新薬が一般に出回っていますので、既に服用データはあります。ですから、開発・試験の費用を大幅カット可能で、その分販売価格を下げられます。

 

グランダキシンの後発品を安価で購入

グランダキシンの後発品を買う方法は2つあります。どんな方法であるかをこれから解説していきます。

 

個人輸入代行を利用

グランダキシンの後発品は、日本以外の一部の国で一般流通しています。このような薬であれば、個人輸入すれば入手できますが、面倒な手続きや書類記入がたくさんあります。

 

慣れていれば簡単かも知れませんが、初めて個人輸入をするのであれば話は別です。書類記入を間違えたり、手間取ったりして、グランダキシンを手に入れるまでに時間がかかってしまうでしょう。安く手に入るといっても、そんなに時間がかかっていてはしょうがないです。

 

こういった雑事を肩代わりしてくれるのが、個人輸入代行です。個人輸入代行の活用で、面倒な個人輸入でもネット通販のように気軽にグランダキシンを購入できます。

 

下記は個人輸入を使って入手できるグランダキシンの後発品です。

 

トフィカーム

サン・ファーマ社によるグランダキシンジェネリック医薬品です。価格は100mg1錠あたりで50円とかなり安く購入できます。

 

コストカットを優先するなら、こちらの購入がいいでしょう。

成分 容量 価格
トフィソパム 100mg 50錠 約2500円

 

トフィソパム錠50mg「サワイ」

日本の沢井製薬によるグランダキシンジェネリック医薬品です。価格は50mg1錠あたり34円です。

 

前述のトフィカームは100mgで50円ですから、それと比べるとやや高価ですが、日本製ですのでコストと安心感を両立させたいのであればこちらがよいでしょう。

成分 容量 価格
トフィソパム 50mg 100錠 約3400円

 

グランダキシン

日本の持田製薬によるグランダキシン先発品です。価格は50mg1錠あたりで64円とやや割高になっています。

 

ジェネリック医薬品に不安があるというのであれば、こちらのグランダキシンを購入するのも一つの手でしょう。

成分 容量 価格
トフィソパム 50mg 100錠 約6400円

 

 

輸出するのであれば、同じ商品でも為替相場によって実売価格は変わります。更には業者によっては手数料が変わってきますので、それも価格を左右する要因となります。ですから、どこの業者を利用するかは大切です。↓にグランダキシンジェネリックの業者別価格表を作りましたのでご覧ください。

 

  1錠価格 送料 ショップ 詳細
50円(激安No1!) 無料 オオサカ堂 詳細
76円 無料 いろはウェブショップ 詳細
78円 無料 TOP 詳細

 

もっとも安く購入できるのはオオサカ堂です。送料も無料となっていますので、オオサカ堂の利用であれば費用を大きく削減できるでしょう。

 

国内で購入するには

どうしても国内で欲しければ、医師の診察を受けて処方してもらう必要があります。

 

下の表はグランダキシン50mgの先発品と後発品の薬価差額のまとめです。

 

医薬品名 薬価差額(先発品との差額) メーカー
グランパム錠50mg 8.8円 東和薬品
トフィソパム錠50mg「サワイ」 8.8円 沢井製薬
トフィソパム錠50mg「日医工」 8.8円 日医工
トフィソパム錠50mg「JG」 8.8円 日本ジェネリック

 

グランダキシンは50mgを1日3錠服用しますので、差額は1日あたり26.4円です。1か月で約800円近い差となります。後発品を処方してもらうのに大きな手間はいりませんので、もしも処方してもらうなら後発品がいいでしょう。

 

グランダキシンの後発品を利用する場合のリスクは?

グランダキシンの後発品を個人輸入したり、処方して手に入れるのであればコストカットが可能です。ですが、安くなると喜んでいるのではなく、注意すべき点は注意するようにして下さい。

 

個人輸入代行の利用で後発品は簡単に手に入ります。だからといって雑な扱いはしないようにして下さい。本来ならば、病院で診察を受けて処方してもらわなければならない薬です。「こんな簡単に手に入るわけだし、効果を強くしたいからたくさん飲もう」といった、乱暴な服用は絶対にやめて下さい。用法用量を守らなければ副作用はどのくらい大きくなってしまうかわかりません。

 

そして、処方してもらう際の注意点は必ず「後発品を処方してください」としっかり意志表示を行ってください。何も言わなくても、当然安い後発品を出してくれると思われるかもしれません。しかし、基本的には何も言わなければ先発品を処方される場合が多いです。後発品が欲しいと言っても嫌な顔をされたりはしませんので、はっきり後発品が欲しいといいましょう。

 

グランダキシンはこんな薬

自律神経のバランスが不安定になると、心だけでなく体のさまざまな部位にも症状が現れてきます。一般的には、のぼせ、頭痛、不安感、過呼吸、不眠などですが、これらは自律神経を整えることにより改善させることができます。グランダキシンは自律神経調整薬として1986年に発売された抗不安薬です。ベンゾジアゼピン系に属し、作用はとても穏やかで安全性も高く、副作用も非常に少ないと言われています。同類薬の中では作用時間が短く、6時間以内となっています。

 

非常に緩やかに作用するグランダキシンは、副作用を心配する人向けにとても使いやすい薬です。心療内科・精神科以外でも、内科・産婦人科・整形外科といった広い範囲の科にて好まれて使用されています。但し、持病がある人、アレルギーを持っている人、他に処方されている薬を服用している人、医師に伝える必要があります。また、重症筋無力症、緑内障(急性)、呼吸器系の病気、脳の病気を患っている人は特に慎重な処方が必要となります。

 

服用の際には支持された用法用量を守って、副作用を強めることを防ぐためにも飲酒を控えましょう。妊娠中、授乳中の人は服用を控えるようにしましょう。医師の診断により授乳を中止して、グランダキシン服用を優先することが多いです。

 
http://www.facepostfree.com/ http://www.sinirsizfilm.net/ http://baise-mature.net/ http://j-soubi.com/